• ホーム
  • バルトレックスと銭湯やオーラルセックスの感染を治療

バルトレックスと銭湯やオーラルセックスの感染を治療

届いた商品を見ている女性

近年では、性器ヘルペスなどの性感染症になる人が増えていると言われています。
性感染症というと性行為が原因であると考えがちですが、必ずしもそうであるとは限りません。
ウイルスに感染すれば発症する可能性がありますので、お風呂や銭湯の椅子、タオルの共用、オーラルセックスなどでも感染します。
ヘルペスの症状としては、口の周囲や性器の周辺に、水ぶくれのような赤い腫れものができて痛みを感じます。
ヘルペスに感染したかもしれないと感じるときには、泌尿器科や性病科、婦人科などを受診して検査を受けることが賢明です。

検査の結果としてヘルペスウイルスに感染していたときには、バルトレックスによって治療することができます。
バルトレックスはヘルペスに有効性の高い医薬品で、DNAポリメラーゼ阻害薬となります。
バルトレックスの効果によって、ヘルペスウイルスのDNAの複製を阻害することが可能です。
口唇ヘルペスに関しては5日分の処方を受けることになりますが、性器ヘルペスの場合であれば再発しやすい特性を持っていることから、処方の上限は設けられていません。
再発を防ぐためには長期間の服用が必要となりますので、医者の判断によって処方される数が決まります。

性病に関しては、女性を中心に病院に行くことが恥ずかしいという問題もあります。
直接対面することなく、性器ヘルペスを治療する方法として、ネット上の通販サイトを利用してバルトレックスを購入する方法があります。
医薬品の販売をしている通販サイトでは、バルトレックスを取り扱っているところが多いですので、インターネット上から注文することで、数日後に自宅に宅配便で送り届けてもらうことが可能です。